2008年05月20日

中性脂肪:黒烏龍茶

現代の日本では様々なお茶を楽しむ事ができ、ペットボトルのお茶などもかなり多くの種類が販売されています。 
そして季節限定品や新製品なども次々と出ているペットボトルのお茶ですが、機能性も兼ね備えたお茶というのも幾つか見かける事ができます。 
食物繊維入りのお茶などは手軽な価格で買えますが、それ以外の機能性のあるお茶は少々高めの価格で棚に並んでいるイメージがあります。 
そんなお茶の中でも今回注目したいのはサントリーの「黒烏龍茶」です。 
「"中性脂肪"に告ぐ」のCMでも有名な黒烏龍茶ですが、烏龍茶はもともと中国でも日本でも健康に良いお茶として親しまれてきたお茶ですが、その烏龍茶の健康への力が科学的に証明されたのがサントリーの黒烏龍茶だそうです。 
これは特定保健用食品でもあります。 

黒烏龍茶に含まれている烏龍茶重合ポリフェノールという成分は、食事と共に摂ると、食事の脂肪吸収を抑制し、食後の"中性脂肪"上昇も抑制する働きをすると言われています。 

特定保健用食品とは、科学的に健康の維持や促進に役立つ事が認められ、厚生労働省が認めた食品の事ですが、その黒烏龍茶、なぜ「黒」とつくのかというと、烏龍茶は、茶葉の半発酵の過程で烏龍茶特有の成分を作ると言われており、それは烏龍茶の色や味を作る大事な成分です。 
この中で特に脂肪の吸収抑制の効果が高い成分を烏龍茶重合ポリフェノールと言い、この色の濃い成分を多く含む黒烏龍茶は、通常の烏龍茶より黒い色が濃い事からとされています。 

後味のすっきりした、苦味、渋みが少なく、さっぱり深みもある味わいの烏龍茶ですので、どんな食事にもピッタリな飲み物だそうです。 
食事の際の摂取目安量は1食につき350mlとされています。 
小さめのペットボトル1本を飲めば良いという事になります。 

このように古くから健康に良いとされているお茶、是非きちんと食生活の改善もした上で取り入れると、"中性脂肪"減少にもより効果的なのではとおもいます。 

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 13:38| 日記

2008年05月19日

中性脂肪:タクティ

「残業続きで、深夜の食事が多い」、「コンビニのお弁当、ファーストフードをよく食べる」、「甘い物に目が無く沢山の量を頻繁に食べる」、このような食生活を聞くと、いかにも体に悪く、"中性脂肪"の増えすぎなどに結びつく生活に思えます。 
このような食生活を見直し、適度な運動もし、食生活に関してはさらにバランスも考えると言うような事が"中性脂肪"を減らす王道のようですが、その様な生活の改善にプラスしたい製品のひとつが、ロート製薬のタクティなのではとおもいます。 

このタクティシリーズは、脂肪の摂り過ぎ、血糖値が気になる、といった場合に体を守り、健康な生活へ指揮するという効果がある厚生労働省許可の特定保健用食品だそうです。 
「指揮」するという事からタクトという名前だそうです。 

中でもタクティGTは「グロビン蛋白分解物」を含むため、食後の血清"中性脂肪"の上昇を抑制できるそうです。 

それではその「グロビン蛋白分解物」の詳しい働きはと言うと、まず体内に取り込まれた食物が脂肪を分解する酵素によって分解されるのを抑えるため、脂肪の吸収も抑える働きをします。 
そしてインスリンの働きを活発化するため、血液中の"中性脂肪"代謝を良くします。 
又、"中性脂肪"は肝臓で再合成され、脂肪組織などに蓄積されますが、その材料である脂肪酸を燃焼してくれるそうです。 

タクティの他にも、エムジーファーマーのナップルドリンク、キリンヤクルトネクストステージのうるウォーターオリゴペプチドなども"中性脂肪"に良い働きをする成分を含んだドリンクとされています。 

食生活の改善などが前提ですが、この様なドリンクを生活に取り入れるのも"中性脂肪"対策には良い働きをしてくれそうだとおもいます。 
中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 18:58| 中性脂肪を減らす

中性脂肪:昆布レシピ

中性脂肪値が気になる方は、特に食生活に気を遣うのではとおもいますが、"中性脂肪"を減らすには減量したい場合と同じく適量を知って、ヘルシーな調理も心がける事なのではとおもいますが、食材にも気を配りたいものだともおもいます。 

そこで今回は昔からのヘルシーな食材のひとつ昆布を使ったレシピを見て行きたいとおもいます。 
昆布の中でも刻み昆布を利用した手軽なレシピのようです。 

材料は2、3人分で刻み昆布(生)150g〜200g(1パック)、ツナ缶(油あっさりタイプ)小1缶、人参1/2本、サラダ油少々、●しょうゆ大匙2、●みりん大匙2となっています。 

まず刻み昆布を水で軽く洗い、ざく切りにして水気をよく切ります。 
そして人参の皮をむき千切りにします。 
なべにサラダ油を熱して人参を入れ炒め、刻み昆布を入れ炒めます。 
最後にツナ缶を汁ごと加え、●で味を調整し出来上がりです。 

味付けの●は市販の濃縮めんつゆなどを利用しても良いようです。 
そしてより簡単な作り方としては、材料を全て耐熱容器に入れ、ふたをして、電子レンジで100gあたり2分くらいの割合で加熱するだけでも良いそうです。 
ツナ缶も、ノンオイルの物や、カロリーの低い物も市販されていますので、そういう物を利用するのも良さそうです。 

簡単かつヘルシーでおかずはもちろん、おつまみなどにもなりそうなレシピですので、"中性脂肪"対策に是非作ってみたいレシピなのではとおもいます。 

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 18:57| 中性脂肪のレシピ

中性脂肪:子ども向けレシピ

中性脂肪値を気にすると言えば、大人の場合がほとんどなのではとおもいますが、食生活の改善をする場合、食卓を共にする中には子供も含まれる場合もあるとおもいます。 
調理をする人間にとっては、"中性脂肪"対策用の料理と、子供向けの料理を別々に作るというのは中々手間のかかりそうな事だとおもいます。 
そんな事からも今回は子供でも楽しめるのではと思う"中性脂肪"対策のレシピを少し見て行きたいとおもいます。 

まずは竹の子のレシピですが、これはチーズとえびを竹の子で挟みフライにするようです。 
えびのタウリン、竹の子の食物繊維が、"中性脂肪"を減少させ元気な体を作ってくれるそうです。 
チーズの味や、フライにする事で子供にも食べやすいレシピと言えそうです。 

そしてもう一品は卵料理ですが、具材に使うグリーンアスパラ、パセリが"中性脂肪"を減らす働きをしてくれるようで。
材料は卵2個、塩少々、じゃが芋中1個、玉葱1・4個、赤ピーマン1/4個、茹でグリンピース大匙2、ハム2枚、サラダ油大匙1強、塩・こしょう適量、パセリみじん切り適量、ケチャップ適量となっています。 

作り方は、まずじゃが芋を1cmの角切りにして5分ほど水にさらし、水気を切っておきます。 
そして玉葱は粗みじん切り、赤ピーマンとハムも大きさをそろえてみじん切りにします。 
そしてフライパンにサラダ油の1/2量を熱して、中火で先ほど切っておいた材料をよく炒めます。 
そしてボウルに卵をとき、塩コショウを加え、粗熱のとれた先ほど炒めた材料と、グリンピース、パセリのみじん切りを入れ混ぜます。 
最後にフライパンに残りの1/2の油を熱して、先ほどの卵液を流し入れて軽く混ぜ、半熱の状態になったらふたをして、弱火で両面をしっかりと焼いて出来上がりです。 

卵料理と、竹の子の料理、"中性脂肪"に良い食材も加えると淡白な大人向きの料理にもなってしまいそうですが、ひと工夫で子供でも楽しめるレシピにもできるようです。 
調理の手間などを考えてもとても便利なレシピと言えるのではとおもいます。 

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 00:26| 日記

中性脂肪:ダイエット

「"中性脂肪"」という言葉、ダイエットを考える人などはよく目にする言葉かもしれません。
「"中性脂肪"を燃焼しダイエット」などという文句もよくあるのですが、この言葉には少し問題があるようです。 
それは筋肉がそのまま"中性脂肪"を燃焼する事は出来ない事だからとされています。 
それは、筋肉が使用できるのは脂肪細胞の蓄えである"中性脂肪"ではなく、その成分である脂肪酸だからで、正しくは脂肪酸を燃焼してダイエット、という事となります。 

"中性脂肪"とダイエットの関係としては、"中性脂肪"は燃焼しないのですが、ダイエットの気になる人は、健康診断で"中性脂肪"を測定する事がお勧めだそうです。 
それは"中性脂肪"は、ダイエットが楽かどうかの指標になるからである、とされています。 

"中性脂肪"の測定値が50mg/dL以下の人はダイエットは無理であるとされます。 
そして50〜100の人はダイエットは難しく、100〜150の人はダイエットは可能性ありで、150を超える人は、ダイエットの成功率が高くなってきます。 
"中性脂肪"値の高い人は、"中性脂肪"値を下げる事がダイエットとなってくるので、ダイエットの成功率も高くなってくると言えるそうです。 

"中性脂肪"値が高い状態とは、肝臓が"中性脂肪"を作り過ぎている状態です。 
その"中性脂肪"は脂肪細胞に貯蓄され、体脂肪が増加するので、肥満の敵は肝臓であるとも言えるのだそうです。 
その為脂肪細胞自体が肥満の敵では無いと言えます。 

それでは"中性脂肪"値をどうやって下げればいいのかと言うと、食生活の改善、適度な運動、特定保健用食品の利用、サプリメントの利用、医師に処方された薬の服用などとなってきますが、やはり"中性脂肪"も増えすぎる前に対処できるのが一番なのではと言える事だとおもいます。 

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 00:26| 日記

2008年05月18日

中性脂肪:ストレスの悪影響

イライラする、ストレスがたまる、睡眠不足、なんだか体に悪そうな感じがすごくします。 
それでは具体的にどの様に体に悪いかというと、これらは"中性脂肪"やコレステロール値を上昇させてしまう働きもあるようです。 
心の乱れが体の物質に影響をおよぼす事は科学的に証明されているそうです。 

心の乱れが何故"中性脂肪"などと関係するのかと言うと、ストレスを感知すると、人の体は緊張し、自律神経が過剰に反応してしまうそうです。 
自律神経のバランスが壊れるとアドレナリンやノルアドレナリンが分泌されてしまい、血管が収縮し、血圧が上昇し、心拍数も上昇します。 
アドレナリンやノルアドレナリンは"中性脂肪"を分解してくれる働きも持つのですが、一方で、副腎皮質ホルモンという物質も分泌されます。 
このホルモンの増加により血液中に血清中に溶けている脂質の1つである遊離脂質酸が大量に発生し、これが肝臓でコレステロールや"中性脂肪"に合成され、結果、コレステロール値、"中性脂肪"値の上昇につながるわけだそうです。 

又、ストレスの大きな原因にもなる睡眠ですが、睡眠不足が続く事などは、自律神経の働きを崩し、上述したように遊離脂肪酸が大量出現する原因となってしまいます。 
良い睡眠を得るためには、午後1時〜2時くらいの間の15分くらいの仮眠をとる事が良いなどと言われています。 
これは午後の活動が多くなり、夜も良く眠れるようになるそうです。 
昼食の後に仮眠をとるというのはとても健康的な事ですが、そのような環境は中々可能ではない事かもしれません。
ですが少しでも良いので「昼寝」する事は結果的には"中性脂肪"減少にも良い効果をあらわす事のようです。 

睡眠不足やストレス、一見"中性脂肪"とは結びつかない事にも思えますが、大きく関係する事でもあるようです。 
"中性脂肪"対策の為にもやはり健康な生活が必要となってくると言えます。 

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 07:16| 日記