2008年08月06日

中性脂肪:メタボリックシンドローム


中性脂肪値が高い、コレステロール値が高い、と聞くと何がおもい浮かぶでしょうか。
ダイエット、肥満などと共にメタボリックシンドロームなども出てくるかもしれません。

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪型肥満に高血圧、高血糖、高脂血症
のうち2つ以上が合併した状態の事を指します。 
メタボ、代謝症候群などとも呼ばれます。 
3つの症状のうち高脂血症に"中性脂肪"が深く関係しており、最近では脂質異常症と改名されたようですが、血液中の脂質が不足している場合も脂質異常症には含まれるようです。 

メタボリックシンドロームの診断基準は、国際糖尿病連合では、男性では腹囲cm以上、女性では80cm以上かつ血圧、"中性脂肪"、HDLc、血糖の4つのうち2つの値が基準を超える場合がメタボとされています。 
又日本肥満学会では男性の場合腹囲85cm以上、女性は腹囲90cm以上かつ、血圧、"中性脂肪"、血糖の3つの値のうち2つ以上が基準を超える場合がメタボとされています。 

このメタボリックシンドロームの診断基準は、アメリカ合衆国と日本とでは異なっている事や、日本独自の診断基準に関する議論も色々と起こっているようで、メタボリックシンドロームを心配されている方などはより詳しく診断基準などを調べる必要も出てくるかもしれません。

中性脂肪値、血圧値、血糖値など、遺伝性の物もあるかもしれませんが、食生活の改善が必要な人や適度な運動が不足している人に起こりがちとも言える症状なのではとおもいます。 
メタボリックシンドロームのならない為にも日頃の生活などを見直してみるのも良い事かもしれません。

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 09:23| 中性脂肪を減らす

2008年05月19日

中性脂肪:タクティ

「残業続きで、深夜の食事が多い」、「コンビニのお弁当、ファーストフードをよく食べる」、「甘い物に目が無く沢山の量を頻繁に食べる」、このような食生活を聞くと、いかにも体に悪く、"中性脂肪"の増えすぎなどに結びつく生活に思えます。 
このような食生活を見直し、適度な運動もし、食生活に関してはさらにバランスも考えると言うような事が"中性脂肪"を減らす王道のようですが、その様な生活の改善にプラスしたい製品のひとつが、ロート製薬のタクティなのではとおもいます。 

このタクティシリーズは、脂肪の摂り過ぎ、血糖値が気になる、といった場合に体を守り、健康な生活へ指揮するという効果がある厚生労働省許可の特定保健用食品だそうです。 
「指揮」するという事からタクトという名前だそうです。 

中でもタクティGTは「グロビン蛋白分解物」を含むため、食後の血清"中性脂肪"の上昇を抑制できるそうです。 

それではその「グロビン蛋白分解物」の詳しい働きはと言うと、まず体内に取り込まれた食物が脂肪を分解する酵素によって分解されるのを抑えるため、脂肪の吸収も抑える働きをします。 
そしてインスリンの働きを活発化するため、血液中の"中性脂肪"代謝を良くします。 
又、"中性脂肪"は肝臓で再合成され、脂肪組織などに蓄積されますが、その材料である脂肪酸を燃焼してくれるそうです。 

タクティの他にも、エムジーファーマーのナップルドリンク、キリンヤクルトネクストステージのうるウォーターオリゴペプチドなども"中性脂肪"に良い働きをする成分を含んだドリンクとされています。 

食生活の改善などが前提ですが、この様なドリンクを生活に取り入れるのも"中性脂肪"対策には良い働きをしてくれそうだとおもいます。 
中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 18:58| 中性脂肪を減らす