2008年05月25日

1日の適正摂取カロリー

中性脂肪"を減らしたいとなると、毎日の食事に気を遣わなくてはなりません。
ですが、忙しい場合や、毎日の事なので面倒になった場合などなかなか上手く行かない場合も出てくるとおもいます。 
そこで今回は1日の適正摂取カロリー内で朝、昼、夜の献立例を見て行きたいとおもいます。 
このパターンをある程度守るだけでも食生活の改善におおいに役立ちそうです。 

1日の適正摂取カロリーを1800〜1900kcalとした場合の毎食の献立例ですが、朝食は約500kcalとして、タンパク質は卵1個くらい、野菜は2口×4種類、主食はトースト1枚、ご飯なら茶碗軽く1杯(110g)、飲み物は牛乳1杯、マーガリンやドレッシングは全部で大匙半分くらい、を目安にします。 

昼食は外食が多くなってくる事もあるとおもいますが、約800kcal前後にします。 
なるべく和定食などのバランスのとれたものが良いとおもいますが、カロリーも高目の洋食などを食べる場合も野菜物を1品プラスするなどの工夫をすると良さそうです。 

そして夕食は500〜600kcalに設定し、一汁三菜を目安にすると良いようです。 
動物性タンパク質は50g〜60g、野菜は根菜類なども積極的に摂り、120g〜150g、調理油、ドレッシングは1人大匙半分〜1杯以内、豆製品や芋類も上手に組み合わせるといったポイントを目安にすると良いようです。 

1日の適正摂取カロリーに併せて、必要なタンパク質量、炭水化物量、脂質量などを1度覚えてしまい、それを1日のうちで何回かに分けて摂る事を習慣としてしまえば"中性脂肪"対策にも役立ちそうです。 
最初は少々面倒にも思えそうですが、食生活の改善は後の生活にも色々と良い結果をもたらしそうです。 

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 20:18| 日記