2008年05月20日

中性脂肪:黒烏龍茶

現代の日本では様々なお茶を楽しむ事ができ、ペットボトルのお茶などもかなり多くの種類が販売されています。 
そして季節限定品や新製品なども次々と出ているペットボトルのお茶ですが、機能性も兼ね備えたお茶というのも幾つか見かける事ができます。 
食物繊維入りのお茶などは手軽な価格で買えますが、それ以外の機能性のあるお茶は少々高めの価格で棚に並んでいるイメージがあります。 
そんなお茶の中でも今回注目したいのはサントリーの「黒烏龍茶」です。 
「"中性脂肪"に告ぐ」のCMでも有名な黒烏龍茶ですが、烏龍茶はもともと中国でも日本でも健康に良いお茶として親しまれてきたお茶ですが、その烏龍茶の健康への力が科学的に証明されたのがサントリーの黒烏龍茶だそうです。 
これは特定保健用食品でもあります。 

黒烏龍茶に含まれている烏龍茶重合ポリフェノールという成分は、食事と共に摂ると、食事の脂肪吸収を抑制し、食後の"中性脂肪"上昇も抑制する働きをすると言われています。 

特定保健用食品とは、科学的に健康の維持や促進に役立つ事が認められ、厚生労働省が認めた食品の事ですが、その黒烏龍茶、なぜ「黒」とつくのかというと、烏龍茶は、茶葉の半発酵の過程で烏龍茶特有の成分を作ると言われており、それは烏龍茶の色や味を作る大事な成分です。 
この中で特に脂肪の吸収抑制の効果が高い成分を烏龍茶重合ポリフェノールと言い、この色の濃い成分を多く含む黒烏龍茶は、通常の烏龍茶より黒い色が濃い事からとされています。 

後味のすっきりした、苦味、渋みが少なく、さっぱり深みもある味わいの烏龍茶ですので、どんな食事にもピッタリな飲み物だそうです。 
食事の際の摂取目安量は1食につき350mlとされています。 
小さめのペットボトル1本を飲めば良いという事になります。 

このように古くから健康に良いとされているお茶、是非きちんと食生活の改善もした上で取り入れると、"中性脂肪"減少にもより効果的なのではとおもいます。 

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 13:38| 日記