2008年05月19日

中性脂肪:ダイエット

「"中性脂肪"」という言葉、ダイエットを考える人などはよく目にする言葉かもしれません。
「"中性脂肪"を燃焼しダイエット」などという文句もよくあるのですが、この言葉には少し問題があるようです。 
それは筋肉がそのまま"中性脂肪"を燃焼する事は出来ない事だからとされています。 
それは、筋肉が使用できるのは脂肪細胞の蓄えである"中性脂肪"ではなく、その成分である脂肪酸だからで、正しくは脂肪酸を燃焼してダイエット、という事となります。 

"中性脂肪"とダイエットの関係としては、"中性脂肪"は燃焼しないのですが、ダイエットの気になる人は、健康診断で"中性脂肪"を測定する事がお勧めだそうです。 
それは"中性脂肪"は、ダイエットが楽かどうかの指標になるからである、とされています。 

"中性脂肪"の測定値が50mg/dL以下の人はダイエットは無理であるとされます。 
そして50〜100の人はダイエットは難しく、100〜150の人はダイエットは可能性ありで、150を超える人は、ダイエットの成功率が高くなってきます。 
"中性脂肪"値の高い人は、"中性脂肪"値を下げる事がダイエットとなってくるので、ダイエットの成功率も高くなってくると言えるそうです。 

"中性脂肪"値が高い状態とは、肝臓が"中性脂肪"を作り過ぎている状態です。 
その"中性脂肪"は脂肪細胞に貯蓄され、体脂肪が増加するので、肥満の敵は肝臓であるとも言えるのだそうです。 
その為脂肪細胞自体が肥満の敵では無いと言えます。 

それでは"中性脂肪"値をどうやって下げればいいのかと言うと、食生活の改善、適度な運動、特定保健用食品の利用、サプリメントの利用、医師に処方された薬の服用などとなってきますが、やはり"中性脂肪"も増えすぎる前に対処できるのが一番なのではと言える事だとおもいます。 

中性脂肪研究所では、中性脂肪の下げる方法、減らすための料理レシピの紹介、効果のある治療方法や薬、方法等について解説しています。 管理人の体験談や書籍、専門サイトで得た知識や専門家の方からのアドバイスなどを元に解説しております。 分からないこと等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。お問い合わせ先は、「zqq11qq◆yahoo.co.jp」◆を@に変換してからお問い合わせ下さい。当サイトがあなたのお役に立てれば幸いです。 【管理人より】
posted by 中性脂肪 at 00:26| 日記